グランディール音楽コンクール

ご挨拶

「グランディール音楽コンクール」開催にあたり、ご協力・応援くださった皆様に心より感謝申し上げます。

自分自身を音楽で自由に表現できる子供たちをたくさん増やしたいと思っている傍ら、
音大を卒業していなくても楽しんで挑戦していただける大人も増やしたいと思っています。

前年度はピアノ部門と弦楽器部門のみとなりましたが、今年度は声楽部門を増設しました

全ての音楽愛好家の素晴らしい音色とともに競い学びあうことで、
”成長”したいと考えております。

自信にあふれた人々の笑顔が増えるように心から願っております。

グランディール音楽コンクール実行委員会

コンクール 概要

グランディール音楽コンクールは、音楽を学んでいるすべての人たちが、
心から音楽を楽しみ、音色を追求し表現していただくことを願っております。

新型コロナウイルスの影響を考慮し、今年度も予選と本選は動画映像にて審査いたします。
また今年度は東京予選(ピアノ・弦楽器)、北海道予選(ピアノ・弦楽器)、
東京本選(ピアノ・弦楽器)、北海道本選(ピアノ・弦楽器)の実地審査を実施致します。

全国大会は動画と実地審査にて審査致します。
全国大会の開催地は年度毎に各地域で持ち回りとし、
今年度は2022年4月3日 北海道 札幌コンサートホールKitaraにて審査致します。

各部の上位入賞者には入賞者コンサートに出演していただく機会もございます。

是非、この機会に力試しをしていただき、素晴らしい審査員の先生方に講評をいただき、
更なる”成長”を目指していただきたいと思います。


コンクールの審査基準は、

演奏の正確性・音楽構成力・表現力・音色の美しさ・音楽的な響きを重視いたします。