グランディール音楽コンクール

岡部 佐恵子

東京芸術大学を経て、同大学院を修了。
国際ロータリー財団の奨学金を得て、渡独。
ミュンヘン音楽大学マイスタークラスを修了。
第18回ヌエヴァ・アクロポリス国際ピアノコンクールで第1位(マドリッド)等多数のコンクールで入賞している。
ドイツロマン派を中心に幅広いレパートリーを持ち、ドイツ、スペイン等国内外においても多数のソロリサイタルを行う。また、東京芸術大学オーケストラ、京都フィルハーモニー、大阪音楽大学オペラハウス管弦楽団等と共演し、好評を博している。
これまでに、島崎清、福井尚子、高良芳枝、多美智子、クラウス・シルデ、ミヒャエル・シェーファーの各氏に師事。
歌曲伴奏を、ヘルムート・ドイチュ氏に師事。
2002年〜2018年大阪音楽大学、2004年〜2020同志社女子大学、において非常勤講師を勤める。
京都市芸術文化協会新人賞、藤堂音楽賞を受賞。