グランディール音楽コンクール

大楽 勝美

音楽工房G.M.P代表 / ピアニスト /

経歴
・17歳の時、札幌交響楽団の特別演奏会でベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番のソリストとして、プロピアニストデビュー
・東京藝術大学を首席卒業し同大学院に入学
・イタリアアカデミアサンタチェチーリア音楽院に給費留学
・イタリア国営テレビリサイタルをはじめ、ヨーロッパ・日本の各地で演奏
・NHKテレビの音楽番組にレギュラー出演
・ニューヨークカーネギーホールにてピアノ演奏
・東京藝術大学助手・北海道教育大学講師・札幌大谷短期大学(現札幌大谷大学)准教授を歴任
・北海道文団協より芸術新賞を受賞
・札幌市民文化奨励賞受賞
・北海道を代表するピアニストとして幅広く活動中

受賞歴
・ヴィオッティヴァルセジア国際ピアノコンクールで日本人初の第1位受賞
・エンナ国際音楽コンクール第2位
・北海道文団協より芸術新賞を受賞
・札幌市民文化奨励賞受賞

実績
・STVラジオ毎週日曜日「大楽勝美のクラシックも聴いてみよう」のパーソナリティ
・「室内楽サマーセミナーin Sapporo」「アンサンブルクリニックin帯広」のプロデューサー
・北見大楽アカデミー代表
・日本クラシックコンクール、ヨーロッパ国際ピアノコンクール、毎日こどもコンクール、グランディール音楽コンクール、アトリア音楽祭各審査委員

音楽工房G・M・P